立たない どうする | 男性が立たない原因と理由について

立たない どうする | 男性が立たない原因と理由について記事一覧

男性がセックスの際に感じるプレッシャーとしては、相手の女性を満足させてあげたい、喜ばせてあげたいというものがあるでしょう。しかし、プレッシャーが唯一の原因で、立たなくなっているかどうか、実際のところはわかりません。ただひとつ言えるのは、結構多くの男性が、年齢を問わず、同じような状況を経験しているということです。対処策の一つとしては、バイアグラなどの勃起不全治療薬を病院で処方してもらう方法があります...

いざという時に立たないという体験を初めて経験するのは、40歳代が一番多いかもしれません。42歳といえば、若い頃より性的な欲求は多少減ったものの、しっかりと性欲は感じるし意欲もある。朝立ちもよくなるし、週に数回は射精したいと感じているのではないでしょうか。ところがいざという時に、以前のような硬さにならない、もしくは維持できなくなっていないでしょうか。病院に行けば、バイアグラなどのお薬で一時的に硬くす...

彼女がブスで立たないとおっしゃる方をたまに見ますが、本音かもしれませんが、言葉がひどいですね。男性機能とお相手の女性の容姿が関連しているかといえば、そこは個人の嗜好ですし、人それぞれです。人は様々です。男性にもいろんな容姿、体型、心のあり方の方がいれば女性もいろいろです。本当の問題は、お相手の容姿などではなく、男性としての性機能の衰えにあるのではないでしょうか。なぜなら男性は、性欲が高まってくると...

薄毛を治すお薬、いわゆる男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)を飲むと立たなくなるという噂がネット上にあふれています。Q&Aサイトなどでもプロペシアというお薬を飲んだ副作用で勃起力が弱くなったという書き込みを見つけることができます。しかし、よく調べてみると、確かにこのプロペシアという尾薬の副作用には、勃起不全のわずかな可能性が指摘されてはいます。わずかというのは、勃起不全が見られたのが、0.7%だったか...

いざという時に立たないという経験をすれば、たいていの男性はショックを感じるものです。「次はうまくいくだろうか?」「もうダメになってしまったのではないだろうか?」と不安のあまり、自身が何かの病気にとりつかれていると考えるのも無理はありません。しかし、栄養面や筋力などに気を配り、元々備わっている肉体の力を維持し、どんな時もしっかりと男性自身を奮い立たせている人たちはいます。その方法は難しくありませんし...

性欲はあるのに、実際に行為の場面になると立たない、もしくは十分な硬さが維持できず、満足な性生活を行うことができない...。お相手の女性のことも気にかかり、なんとかしようと多くの男性が病院での受診を考えます。しかし、気恥ずかしさやお薬を飲む抵抗感、治療費の高さなどから病院へ行くのをためらうのも無理はありません。そんな方は、まずはちょっとした筋力アップや栄養補給を試してみてはいかがでしょう。実際にその...

同棲を始めたところ、男性側がいざという時に立たない。立ったとしても、最後まで硬さを長続きできない。だから最後まで行うことができない。そんな状況に悩むケースというのがあります。結婚を前提に同棲するのがほとんどでしょうから、男性側も女性側も先のことを考えると、不安な気持ちでいることでしょう。原因としては、精神的なもの、肉体的なものと様々です。病院に行くことを考えると思いますが、男性にとっては、デリケー...

30代の男性にとって、Hの際に思ったように勃起できないという体験は、ショックでもあり、何かと不安に感じるものです。全く立たないという場合もあれば、立ったとしても十分な硬さを維持できず、最後まで満足に行うことができないという状況になります。しかし、決して特殊なこととも言い切れません。なぜなら、実に多くの男性が同様の悩みを抱えているからです。病院で診断を受けることを考えるかと思いますが、まずは朝立ちが...

男性は、年齢的にいざという時に立たないようになってしまうのでしょうか。厚生労働省の国民栄養調査で、日本のおける勃起不全、いわゆるEDの患者数は1998年時点で1.130万人と発表されています。あまりに多い数字に驚きますが、その内訳は中等度のED(ときどき性交できない)が870万人。そして完全ED(常に性交できない)が260万人でした。年齢別で見ると、30代では1割未満、40代で2割弱、50代で4割...

 


 

立たない時の4つの対策と対処法 トップページへ