男性機能を高める運動・筋トレ6選まとめ

運動する人の方がテストステロンが多い

運動する男性

テストステロン(男性ホルモン)は、勃起はもちろん、男性らしい魅力を作るための様々な働きをしています。

 

しかし、運動している人の方がテストステロンの数値が高い傾向にあることをご存知ですか。

 

厚生労働省に、長寿科学研究所というのがあります。そこで高齢者向けの運動教室が開かれ、測定したところ、運動によりテストステロンが増えるという結果を確認できたというのです。

 

 

健康的に勃起するための運動と筋トレ

筋トレを行う人

もちろん健康的に勃起するには、男性ホルモンだけでなく、維持力に必要な筋肉も関係してきます。

 

そこで、このページでは、健康的に勃起することをテーマに、特に効果的と思われる根拠のある運動法や筋トレ法などを調べ、まとめてみました。ご活用いただければ幸いです。

 

筋トレ テストステロン | 男性機能を高める運動・筋トレ6選まとめ一覧

スクワットは、勃起力を強くするのに役立ちます。その根拠としては、多くの実験報告でスクワットによりテストステロン(男性ホルモン)が上昇したとする結果を見つけることができるからです。しかし、スクワットといっても、どの程度やれば良いのでしょうか?目次:1.ストレッチと男性ホルモンの実験2.軽いストレッチから始めよう3.腰の持久力がつく4.いざという時の中折れを防ぐ5.スクワットを始めてみる前に...1....

有酸素運動は、血行を促進し、筋肉や血管の老化を予防し若返らせます。できればやった方が良いのだろうな程度に考えてる方も多いでしょう。しかし、肝心の勃起力には必要不可欠なことなのでしょうか?目次:1.有酸素運動は、男性ホルモンを上昇させる!ただし..2.勃起力アップに最適な運動は?3.体力、気力が充実する4.勃起力のために有酸素運動を始めるなら...1.有酸素運動は、男性ホルモンを上昇させる!ただし....

男性機能や勃起力を高めるには、男性の自然な健康体に近づくことが近道です。ストレッチは、全身を柔軟にし、血液の流れを良くするばかりでなく、気分を爽やかにするなどのリラックス効果があります。しかし、肝心の勃起力には、直接的に役に立っているのでしょうか。このページでは、ストレッチと勃起力をテーマに調べたことをまとめています。目次:1.勃起に必要な副交感神経を優位にさせる2.勃起力低下の原因となるストレス...

男性が健康的に勃起するには、普段の食事や運動習慣が欠かせません。鍛えないと筋肉は衰えます。同じように男性機能も多少鍛えるように習慣化づけていきましょう。ここでは、勃起に必要なテストステロン(男性ホルモン)を濃くしたという研究報告もあるダンベル体操などのレジスタンストレーニングについてまとめています。目次:1.ダンベル体操が男性ホルモンを濃くする?2.勃起の天敵?体の脂肪を減らす3.中高年男性のトー...

今、試しに肛門をギュッと閉めてみてください。簡単にできますよね。だけど、これが硬さはもちろん、持続力や早漏の予防にもなるのだとか。確かに数日の間、意識してやってみると、結構違いを感じるような気がします。気のせいではないと思いますが、はたして?目次:1.科学の力を借りずに自分の身体で回春する方法2.男性機能の衰えを予防するPC筋3.やり方がとってもカンタン!4.肛門を閉めるトレーニングを始める前に....

勃起力を強くするために鍛えたい筋肉の1つが内転筋です。内転筋を鍛えれば、勃起力はもちろん、硬さや維持力、そして早漏の予防にもなるのだとか。でも、なぜ内転筋が勃起力を強くするのでしょう。このページでは、そんな内転筋と勃起力との関係についてまとめています。目次:1.勃起力を維持する筋肉とは?2.男らしい腰回りをつくる3.どうやって鍛えるか?4.勃起力のために内転筋を鍛えようと思うなら...1.勃起力を...

 


 

立たない時の4つの対策と対処法 トップページへ